2017年03月20日

docomoのiPhone5sをmineoで使うと月額料金が5000円も安くなる?電話番号もそのまま!

「docomoでiPhone5sを使っているんだけど、月々の支払い料金が高すぎるな~。」

月額7000円近く、携帯に支払うのって結構バカらしいですよね~。

インターネットをそんなにするワケでも無いし、電話だってLINEがあるこの時代あんまり使わないし。。。


でも今話題のmineo(マイネオ)に乗り換えると、今お持ちのiPhone5sを、月額料金だけガッツリを安くしてそのまま使えるのってご存知ですか?

場合によっては、5000円近く月額料金を安くすることが出来ますよー!

もちろんインターネットも使えるし、電話番号もdocomoの時のまま引き継ぐことが出来ます。

今回はそんな「mineoでdocomoのiPhone5sを使おう!」と件について触れていきたいと思います。

docomoのiPhone5sをmineoで使うってどういうこと?

iPhone5sに限らず、携帯電話には、このような形状のsimカードというものが入っています▼

このsimカードが入っていることによって、お持ちのiPhone5sでインターネットや電話などが出来るようになっています。

そして今はdocomoのsimカードが入っているんで、docomo契約でiPhone5sを使っているということになります。


では、これをmineo契約でiPhone5sに使えるようにするというのはどういうことなのか?

カンタンです!mineoのsimカードに交換するだけなんです。

mineoと契約すると、mieno契約のsimカードを受け取ることができ、それをiPhone5sに入っているdocomoのsimカードと交換するだけでmineoとして使えるようになります。


simロック解除もしなくていい?

「使っているスマホを別の携帯通信会社で使う場合、simロック解除とやらが必要みたいなことを聞いたんだけど?」

mineoはドコモの回線を借りて使っているので、docomo以外の回線でスマホを使えるようにする作業、simロック解除をする必要がありません。

ホントにsimカードを交換するだけで、そのまま使えるんです。


SMSやテザリングも使える

70文字以内のテキストであれば、相手の電話番号だけで送れる"SMS(ショートメッセージサービス)"や、iPhone5sをwifiルーター化して、周囲のパソコンやタブレットのインターネットを可能にする"テザリング"も今まで通り使えます。

もちろん追加料金無しで。

mineoはauのiPhone5sも使うことが出来るのですが、その場合はテザリングが出来ないので、docomoのiPhone5sの方が少し優越感がありますね笑

mineoでiPhone5sを使うと、docomoと比べてどれくらい月額料金が安くなる?

mineoに乗り換えた場合、大体の人が月額料金を5000円近く安くすることが出来ます。

docomoでiPhone5sを契約されている人は、恐らく下記のどちらかのプランに該当するかと思います▼

【旧プランをご利用の場合】

・基本プラン→タイプXiにねん(743円)
・パケット通信→Xiパケ・ホーダイ フラット 7GB(5700円)
・インターネット接続サービス→spモード(300円)

合計の月額料金:6743円


【2016年10月から始まった新プランをご利用の場合】

・基本プラン→カケホーダイライトプラン(1700円)
・パケット通信→データMパック 5GB(5000円)
・インターネット接続サービス→spモード(300円)

合計の月額料金:7000円


これに対し、mineoで同様に電話もインターネットも出来るプランは、パケットの通信量に合わせて月額料金が以下のように設定されています▼

【mineoの電話+パケット通信の月額料金】

・500MB→1400円
・1GB→1500円
3GB→1600円
5GB→2280円
・10GB→3220円

パッと見た感じでも、mineoの方が圧倒的に安いのが分かりますね!


docomoのパケット通信量は5GBもしくは7GBで、mineoには7GBのプランはありませんが、大体同じパケット通信量が5GBで実際に比較すると▼

・docomo旧プラン(7GB)とmineo(5GB)を比較
→6743円-2280円=4463円

・docomo新プラン(5GB)とmineo(5GB)を比較
→7000円-2280円=4720円

確かに5000円近く安くなりますね!


ちなみにドコモの一番安いプランのパケットパックがデータSパック2GBの場合、月額料金は5500円となりますが、これをmineoの3GBプランと比較すると

・docomo新プラン(2GB)とmineo(3GB)を比較
→5500円-1600円=3900円

これでも4000円近くの差があります。

また3GBは実際にも一番人気のプランでもあります。

▼mineo公式サイトでプランを確認する▼
mineo公式サイト

◆補足:ドコモのカケホーダイプランについて

ドコモの新プランの"カケホーダイプラン"は5分以内の通話なら、何度でも無料という利点がありますが、mineoにも"5分かけ放題サービス"という全く同じ条件のオプションがあり、月額850円で追加することが可能です。

仮にこのオプションを付けたとしても、差額は3000~4000円と、やはり圧倒的にmineoの方が安いです。

docomoのiPhone5sをmineoで使うために、申し込み時の注意点

simカードを交換するだけで使えるお手軽さですが、ココだけは抑えておくべきポイントがあります。


必ずDプランを選ぶ。

mineoにはdocomoの回線を使う"Dプラン"と、auの回線を使う"Aプラン"があり、docomoのiPhone5sはDプランでしか使えないので、間違ってAプランを選ばないようにしましょう。


simカードのサイズはnanoサイズを選ぶ。

iPhone5sに挿入することが出来るsimカードのサイズは"nanoサイズ"のみとなります。

simカードのサイズを選ぶという経験は、あまり無いかと思うので、間違えないようにしましょう。

※他のsimカードのサイズには"micro"と"標準"がある。


この2点さえ間違え無ければ、「契約したのに使えない!」という最悪の事態は確実に回避することが出来ます。

まとめ:docomoのiPhone5s×mineo

・docomoのiPhone5sはmineoで申し込みした後に送られてくるsimカードに差し替えるだけで、使うことが出来る。

・docomoからmineoに乗り換えると、電話も使えて、パケット量が同条件でも月額料金を4000~5000円安くすることが出来る。

・申し込み時に、プランはDプランを、simカードのサイズは"nano"を必ず選ぶ。

もし現在、iPhone5sの機種料金の支払いも残っておらず、惰性でdocomoで使っているのであれば、mineoに乗り換えないと絶対損ですよー!

何度も言いますが、月額5000円も安くなると、ホントに生活費が浮きますからねー!

1年経てば約60000円の差額、、、新しい機種だって買えちゃいますね!!!

◆mineo Dプランを申し込む◆

posted by bon at 16:35 | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする